育成について CAREER PATH

マツダパーツでは、人財育成に重点を置き、マツダグループまたマツダパーツの一員として、
社会人として必要な知識、能力の向上に努めています。
集合研修を始め、様々な研修や研鑽の場を通じて、社員が生き生きと働ける環境を目指します。

研修体系

新人研修

スタートアップ研修
「社会人マナーや会社の基礎を学ぶ」

当社の社員として働く意識の醸成と社会人としての基礎づくりを目的に、
当社やマツダに関する理解を深め、ビジネスマナーや仕事の進め方などを、約1週間で学びます。
また、物流センターの見学を通じ、現場を体感します。

フレッシャーズ研修
「社会人マナーや会社の基礎を学ぶ」

新入社員の皆さんに身に付けてほしい意識・行動の重要性を理解することを目的に、
企画・提案・プレゼンなどの仕事体験を通じ、仕事への取り組み方を学びます。

入社1年間研修
「マツダパーツとしての基礎固め」

初めの1年間を研修期間と位置づけ、当社に関わる業務の基礎固めと、
マツダ車販売のプロセスや、カーユーザー様の立場に立った視点を学んでいきます。
本社でスタートアップ研修を受けた後、コールセンターにて研修配属となり、
その後、支店(営業)、物流センター、そしてマツダディーラー様にて研修を行います。
OJT担当者を付け、皆さんの成長をサポートします。

コールセンター研修

営業同行研修

マツダディーラーにおける
新車販売研修

風土づくりの取り組み

ロープレ大会
「切磋琢磨・称賛の機会」

営業部門やコールセンター部門に分かれ、提案力やプレゼンテーションスキル、対応力を競います。
全国の地区予選から勝ち上がったスタッフが全国大会の場で日頃の成果を発揮し合い、
お取引先様に寄り添った対応ができるスタッフへの成長を目指します。

風土づくり
「グッドジョブ発表会」
「カッサイ」

スタッフが業務改善や課題解決を行った事例を発表する「グッドジョブ発表会」、
スタッフ同士でクラップメッセージ(称賛の言葉)を贈り合う「カッサイ」を導入しています。
会社全体で称え合い、コミュニケーションの活性化を図ります。

第1回 全国グッドジョブ発表会

第1回 全国グッドジョブ発表会

カッサイ 投稿の様子

その他

ジョブローテーション/
マツダ㈱出向

他部門やマツダ㈱への出向へチャレンジできる環境があります。
様々な環境で経験を積むことで、自身の適性を自覚すると共に、成長を感じキャリアを切り開いていくことを目的としています。

キャリアミーティング

年に2回、上司と1対1で面談を行い、半年ごとの目標設定やその評価、将来のキャリアプランについて話し合います。
一人ひとりの適性や成長スピードに合った成長機会を提供する為に、会社としてバックアップしています。

ライフプランセミナー/
定年退職者向け説明会

自身や家族の将来を見据えた貯蓄・資産運用のコツを学ぶセミナーを開催しています。
また、定年退職者向けには、シニアライフイメージを持ちながら将来設計を行っていただくための説明会を開催します。

ENTRY

エントリーはマイナビ2021へ

マイナビ2021